衆議院選挙最新の記事

選挙とは

選挙は、その辞書的意味としては、
(1)何らかの役職を決める際、多人数の中から投票などにより適任者を選出すること。
(2)全国または一定区域にて、議員・都道府県知事・市町村長のような公職につく者を、選挙権を有する人々が投票によって、一定数選定すること。

ということになっています。そして日本で単に「選挙」と呼ぶ場合、多くは(2)のほうを指します。

選挙においては、候補者は当選するためには何をしてもいいというわけではありません。選挙における各種手続きは、法律(公職選挙法)によって定められており、罰則も設けられています。

選挙の時期になると、各種報道機関はもちろんのこと、街中が選挙カーや街頭演説などで騒がしくなりますね。有権者としてはできるだけ彼ら候補者の声に耳を傾け、自治体や国の政治をよくしてくれるような候補者を選んで投票したいものです。

衆議院選挙について

衆議院選挙は、「小選挙区」と「比例代表区」に分けて行われます。衆議院の定数は480で、小選挙区が300、比例代表区が180となっています。
カテゴリー
更新履歴
選挙とは(2009年7月 4日)
公職選挙法とは(2009年7月 4日)
衆議院選挙の概要(2009年7月 4日)
衆議院選挙(2009年7月 4日)