-衆議院選挙

2009年7月アーカイブ

選挙とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

選挙は、その辞書的意味としては、
(1)何らかの役職を決める際、多人数の中から投票などにより適任者を選出すること。
(2)全国または一定区域にて、議員・都道府県知事・市町村長のような公職につく者を、選挙権を有する人々が投票によって、一定数選定すること。

ということになっています。そして日本で単に「選挙」と呼ぶ場合、多くは(2)のほうを指します。

選挙においては、候補者は当選するためには何をしてもいいというわけではありません。選挙における各種手続きは、法律(公職選挙法)によって定められており、罰則も設けられています。

選挙の時期になると、各種報道機関はもちろんのこと、街中が選挙カーや街頭演説などで騒がしくなりますね。有権者としてはできるだけ彼ら候補者の声に耳を傾け、自治体や国の政治をよくしてくれるような候補者を選んで投票したいものです。

公職選挙法とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

公職選挙法とは、選挙権や選挙区などといったような選挙に係るあらゆる事柄や罰則について定めた日本の法律です。公職選挙法は1950年に制定され、今日に至るまでに多くの改正を経てきました。

公職選挙法では、衆議院選挙や参議院選挙といった国政選挙はもちろん、地方自治体の長や議員を選ぶ選挙の選挙制度についての諸項目を定めています。

公職選挙法は「選挙運動」についても詳細を定めています。そこでは選挙運動ができる期間や文書図画の使用に始まり、さまざまな禁止行為(買収や戸別訪問、署名運動など)も定められているため、何かと行き過ぎてしまったり、お金のある候補者に有利になってしまったりしがちな選挙運動を、公正で節度のあるものに保つ役割を果たしています。

公職選挙法では、候補者やその後援者だけでなく、有権者に対しても諸々の規定を設けています。代表的なものでは妨害行為の禁止。例えば選挙ポスターを破ったり剥がしたり落書したりすると罰せられますので、たとえ悪戯でも絶対にやらないようにしましょう。

 

 国内旅行の人気  高速バス広島  九州大学農学部  金銭トラブル

衆議院選挙は、正式名称を「衆議院議員総選挙」といい、文字通り衆議院の議員を選ぶための選挙です。
衆議院は参議院とは違って解散があります。よって衆議院が解散した場合は、衆議院解散日から40日以内に衆議院選挙を行うことが、日本国憲法によって定められています。

衆議院選挙、ちなみに解散ではなく、任期満了の場合は、
・任期満了日から前30日以内に衆議院選挙を行う。
・任期満了による衆議院選挙の期間が国会開会中もしくは国会閉会の日から23日以内にかかる場合は、国会閉会の日から24日以後30日以内に衆議院選挙を行う。
ということになっています。

衆議院選挙については、選挙権は20歳以上と、ほかの選挙と変わりませんが、被選挙権は25歳以上となっています。参議院選挙は被選挙権が30歳以上なので、衆議院選挙への立候補も若干敷居が低いと言えます。

 

 埼玉のアウトレット  財務応援  コクヨデスク  YAMAHAキッチン

衆議院選挙

| コメント(0) | トラックバック(0)

衆議院選挙とは、「衆議院議員総選挙」の略称。衆議院選挙は、衆議院が解散したときや議院の任期満了の際に行われることになっています。

衆議院選挙は、「小選挙区」と「比例代表区」に分けて行われます。衆議院の定数は480で、小選挙区が300、比例代表区が180となっています。小選挙区も比例代表区も、一長一短ですから、2つの選挙方式を取り交ぜて衆議院選挙を行うことで、議員の選出において、有権者の票をより有効に使うことができます。

日本の国政は、衆議院と参議院の二院制によって行われています。衆議院は解散があり、また参議院議員よりも議員の任期が短いため、参議院以上に民意を反映できるという面で、その権限は参議院より上とされています(衆議院の優越)。よって、衆議院選挙は国政において、非常に重要な選挙と言えるでしょう。衆議院選挙の際は、面倒がらずにできるだけ投票したいものです。

 

 三井住友海上海外保険  雑貨デザイナー  桜海老
カテゴリー
更新履歴
選挙とは(2009年7月 4日)
公職選挙法とは(2009年7月 4日)
衆議院選挙の概要(2009年7月 4日)
衆議院選挙(2009年7月 4日)
カテゴリー
更新履歴
選挙とは(2009年7月 4日)
公職選挙法とは(2009年7月 4日)
衆議院選挙の概要(2009年7月 4日)
衆議院選挙(2009年7月 4日)