Top > 衆議院選挙の概要

衆議院選挙の概要

衆議院選挙は、正式名称を「衆議院議員総選挙」といい、文字通り衆議院の議員を選ぶための選挙です。
衆議院は参議院とは違って解散があります。よって衆議院が解散した場合は、衆議院解散日から40日以内に衆議院選挙を行うことが、日本国憲法によって定められています。

衆議院選挙、ちなみに解散ではなく、任期満了の場合は、
・任期満了日から前30日以内に衆議院選挙を行う。
・任期満了による衆議院選挙の期間が国会開会中もしくは国会閉会の日から23日以内にかかる場合は、国会閉会の日から24日以後30日以内に衆議院選挙を行う。
ということになっています。

衆議院選挙については、選挙権は20歳以上と、ほかの選挙と変わりませんが、被選挙権は25歳以上となっています。参議院選挙は被選挙権が30歳以上なので、衆議院選挙への立候補も若干敷居が低いと言えます。

 

 埼玉のアウトレット  財務応援  コクヨデスク  YAMAHAキッチン
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
選挙とは(2009年7月 4日)
公職選挙法とは(2009年7月 4日)
衆議院選挙の概要(2009年7月 4日)
衆議院選挙(2009年7月 4日)