Top > 衆議院選挙

衆議院選挙

衆議院選挙とは、「衆議院議員総選挙」の略称。衆議院選挙は、衆議院が解散したときや議院の任期満了の際に行われることになっています。

衆議院選挙は、「小選挙区」と「比例代表区」に分けて行われます。衆議院の定数は480で、小選挙区が300、比例代表区が180となっています。小選挙区も比例代表区も、一長一短ですから、2つの選挙方式を取り交ぜて衆議院選挙を行うことで、議員の選出において、有権者の票をより有効に使うことができます。

日本の国政は、衆議院と参議院の二院制によって行われています。衆議院は解散があり、また参議院議員よりも議員の任期が短いため、参議院以上に民意を反映できるという面で、その権限は参議院より上とされています(衆議院の優越)。よって、衆議院選挙は国政において、非常に重要な選挙と言えるでしょう。衆議院選挙の際は、面倒がらずにできるだけ投票したいものです。

 

 三井住友海上海外保険  雑貨デザイナー  桜海老
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
選挙とは(2009年7月 4日)
公職選挙法とは(2009年7月 4日)
衆議院選挙の概要(2009年7月 4日)
衆議院選挙(2009年7月 4日)